交通事故にあった場合

交通事故にあったら

交通事故交通事故後、目立った外傷や自覚症状がなくても安心してはいけません。
後々、体に様々な不調が現れる危険があります。事故に遭った後、診察を受けずにそのままにしておくと、後遺症となって回復が遅れたり、一生症状に悩まされ続けたりすることにもなりかねません。
そうしたことがないように、症状がある方もない方も、交通事故後は当院で適切な施術を受けられることをおすすめします。当院ではむち打ち、手足の痛み・しびれなど、交通事故後の各種症状を根本から改善してお体を回復させます。

交通事故でよくみられる症状

首がいたい
  • 病院で「レントゲン検査では異常なし」と言われた
  • 「骨に異常なし」と診断されたが体がだるい
  • 病院では湿布や痛み止めの薬をくれるだけなので、満足のいく治療が受けられない
  • 整形外科に通っても症状が良くならない
  • むち打ちの後遺症が怖い
  • 交通事故後、体に違和感がある
  • 交通事故後、集中力がなくなった
  • 寒暖差や天候の変化によって痛みが現れる
  • 体に異常がないか詳しく診てほしい
  • 保険会社から整骨院での治療を終了してくれと言われた

など

交通事故治療の料金について

交通事故による症状は、事故直後よりも数日から10日後程度に現れることが多いので、外傷や自覚症状がなくても一度当院へご連絡ください。
交通事故によって体に異常が生じていないか、レントゲン検査ではわからない筋肉や靭帯の状態なども詳しく確認し、適切な施術を行います。
交通事故の費用は、通常、自賠責保険によりまかなわれますので、患者様は自己負担0円で施術を受けて頂くことができます。「交通事故による症状かどうかわからない…」と悩まれずに、まずは一度ご連絡ください。

交通事故治療はこにし整骨院にご相談ください

自己負担0円で施術が受けられます

一般的な交通事故の場合、自賠責保険が適用されますので、患者様は自己負担0円で施術が受けられます。

病院・整形外科からの転院が可能です

病院や整形外科での治療に不安や不満をお感じの方は、当院へ転院が可能です。お気軽にご相談ください。

病院・整形外科と併院が可能です

病院や整形外科に通院しながら、当院へ通って頂くことも可能です。どちらも自賠責保険が適用となりますので、ご安心ください。

レントゲン検査で異常がなかった方もご相談ください

病院でのレントゲン検査で異常がなかったにもかかわらず、体に何か不調がある方は、ご相談ください。
通常、骨折を伴う怪我以外はレントゲン検査で異常はありません。しかしながら、むちうち、捻挫、打撲ではレントゲン検査の異常はありませんが痛みやさまざまな症状があらわれます。当院ではレントゲン検査では確認できない筋肉や靭帯などの異常を詳しく調べて、適切な施術をご提案します。

保険会社との交渉・面倒な手続きも全面サポートします

交通事故後の保険会社との交渉や、事務手続きを面倒に思われる方も多いはず。当院ではそうした交渉や手続きも全面サポートさせて頂きますので、事故後の対応で何かわからないことがあれば気軽にご相談ください。また過失割合、示談交渉など必要であれば交通事故に精通した弁護士をご紹介いたします。

お一人おひとりに最適な施術を行います

患者様から事故の状況や、事故後の体の不調などを詳しくお伺いして、お一人お一人に最適な施術を行います。当院は交通事故治療の豊富な実績があり安心してお任せください。

交通事故直後から通院までの流れ

Step1最寄りの警察に交通事故の届出をしましょう

交通事故の加害者は、警察に事故を届け出る義務がありますが、被害者からも忘れずに届け出るようにしましょう。事故の届出をしないと「交通事故証明書」が発行されないため、後日、後遺症が現れても治療費が出ませんのでご注意ください。

Step2加害者の連絡先などを確認しましょう

後々トラブルとならないように、加害者の免許証や保険証などを確認するほか、氏名、住所、連絡先、車のナンバーなどを控えておくようにしましょう。

Step3病院で医師の診断を受けましょう

目立った外傷や自覚症状がなくても、必ず病院で受診して医師の診断を受けましょう。事故発生から数日後、重篤な症状が現れる場合もあります。診断を受けたら医師に診断書を作成してもらい、負傷名確認のため当院にご持参ください。

Step4保険会社に当院での治療を希望するとお伝えください

保険会社の担当者に、当院での治療を希望するとお伝えください。どの整骨院で治療を受けるかは、患者様ご自身で決めることができます。保険会社にご連絡頂きましたら、当院に交通事故治療の依頼の連絡が入り、治療開始となります。