頭痛と吐き気

こんな症状でお困りではありませんか?|京都市左京区 こにし整骨院

頭痛
  • 交通事故に遭ってから数日後、頭痛や吐き気が出てきた
  • 交通事故後、病院でずっと治療を受けているが良くならない
  • 耳鼻科などで検査を受けたが「異常なし」と言われた
  • 交通事故後、ずっと頭痛や吐き気が続いていて気が滅入っている

など

このようなことでお困りであれば、京都市左京区一乗寺のこにし整骨院にご相談ください。交通事故による頭痛・吐き気の場合、その原因のほとんどがむち打ちか頭部の打撲であると考えられます。病院で画像検査を受けても「異常なし」と言われることが多く、対症療法で済まされることがほとんどですので、お困りの方は一度当整骨院までご相談ください。

交通事故による頭痛・吐き気について|京都市左京区 こにし整骨院

交通事故による症状で最も多いとされているのはむち打ちですが、むち打ちは首や背中の痛みといった症状だけでなく、頭痛や吐き気を引き起こす場合があります。こうした頭痛や吐き気は放っておいても良くなりませんので、できるだけお早目に当院へご相談ください。首や肩の筋肉などを詳しく診させて頂いた上で、適切に治療してつらい症状の改善をはかります。
病院や整形外科のレントゲン検査では「異常なし」と診断された方も、諦めずに一度ご相談ください。

主な頭痛・吐き気の原因

交通事故による頭痛・吐き気の原因のほとんどが、「むち打ち」か「頭部の打撲」であると考えられます。頭痛や吐き気があってもレントゲン検査では「異常なし」とされて、お薬の処方などの対症療法で済まされてしまう場合がほとんどですが、もちろん、こうした治療では根本的な改善は見込めません。つらい症状の原因である首や肩の筋肉などの状態を詳しく診て、適切な治療を行う必要があります。
そうした専門的な手技を必要とする治療は、病院や整形外科では難しいので、交通事故後の頭痛・吐き気でお困りでしたら、むち打ちなどの筋肉や靭帯の損傷に対する施術を専門とする整骨院に相談されることをおすすめします。

病院に通い続けても症状が良くならない方へ|京都市左京区 こにし整骨院

問診病院や整形外科に通い続けているが、一向に症状が良くならないという方は、一度当院へご相談ください。頭痛や吐き気などの症状は、レントゲン検査では原因が見つけられない場合がほとんどです。
京都市左京区のこにし整骨院では丁寧なカウンセリングと触診などにより、患者様の症状とその原因を特定して、お一人お一人に最適な施術を提供させて頂きます。交通事故後の頭痛・吐き気のお悩みは京都市左京区のこにし整骨院にお任せください!