手・足・腰の痛みとしびれ

こんな症状でお困りではありませんか?|京都市左京区 こにし整骨院

手
  • 交通事故後、指が動かしにくい
  • 病院では異常なしと言われたが、手足にしびれがある
  • お尻から足先にかけてびりびりと痛みやしびれがある
  • 交通事故以来、指先がしびれている
  • 交通事故後、手足の感覚がおかしい
  • 交通事故後、腰に痛みがある

など

このようなことでお困りであれば、京都市左京区一乗寺のこにし整骨院にご相談ください。交通事故による衝撃により、手・足・腰など様々な部位にしびれや痛みなどを感じる場合があります。また、むち打ちによってしびれが生じるケースもあります。しびれ・痛みのせいで日常生活に支障をきたすようになる恐れもありますので、症状でお困りの方はお早目に当整骨院へご相談ください。

交通事故による手・足・腰の痛みやしびれについて|京都市左京区 こにし整骨院

交通事故によるしびれや痛みなどの症状は、すぐに現れるとは限りません。事故後、何日も経過してから手・足・腰のしびれや痛みなどの症状が発生することもありますので注意が必要です。交通事故が原因で症状が現れていると考えずに、そのままにしてしまうケースもありますので、事故に遭われたらまずは病院や整形外科を受診して、その後、京都市左京区一乗寺の当整骨院へご相談頂き適切な施術を受けられるようにしてください。
当整骨院では患者様お一人お一人の症状を詳しく診て、原因を突き止めた上で、最適な施術を行ってしびれや痛みなどを改善に導いていきます。

主なしびれや痛みの原因

交通事故による手・足・腰のしびれや痛みの原因として、特に多いのがむち打ちです。事故時の衝撃により神経が圧迫されることで、こうした症状が現れていると考えられます。
むち打ちに対しては、病院や整形外科では満足のいく治療が受けられず、湿布や痛み止めのお薬などによる対症療法に終始してしまうケースもありますので、手・足・腰のしびれや痛みをお感じの方は、一度、京都市左京区の当院へご相談されることをおすすめします。

しびれ・痛みが悪化する前にご来院ください|京都市左京区 こにし整骨院

しびれがあると、歩行などの動き、くしゃみや咳などの日常動作に支障をきたすようになることがあります。さらに、症状が悪化すると麻痺が起こったり、知覚障害や筋力の低下などを招いたりする危険もあります。
しびれや痛みが悪化してからだと、回復までに時間がかかってしまうことも考えられますので、そうなる前にできるだけ早くご来院ください。